『稲嶺陣営は本当なら勝てたはずだ』と朝日新聞が”公明党の脅威”を訴え。明らかに組織票があった

1:名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [RU]:2018/02/05(月) 08:20:26.49 ID:xzxwhcwp0 BE:447187251-2BP(1500)

名護市長選、公明票の動きがカギに 朝日新聞出口調査
2018年2月5日5時0分

 渡具知氏当選の大きな決め手になったのは、前回自主投票だった公明党が選挙戦に本格的に参入したことだ。前回は期日前、当日とも出口調査回答者のうち公明支持層の割合はわずか2%にとどまっていたが、今回は期日前で6%、当日で4%と、存在感を高めた。

https://www.asahi.com/articles/ASL246G0XL24UZPS001.html



続きを読む
タイトルとURLをコピーしました