【緊急】アメリカ株式市場が666ドル暴落      不吉すぎて笑えない…

アメリカ・イスラエル・ユダヤ

【緊急】アメリカ株式市場が666ドル暴落      不吉すぎて笑えない…

https://i.imgur.com/S7wctpm.png

posted by



1 :記憶たどり。 ★:2018/02/03(土) 10:24:05.27 ID:CAP_USER9.net
NY株式市場 終値で665ドルの大幅下落 過去6番目の下げ幅
2月3日 11時38分

2日のニューヨーク株式市場は、長期金利が上昇したことから、企業経営の重荷になるとして全面安の展開となり、ダウ平均株価の終値は、前日より665ドル下落し、リーマンショックのあとの景気の悪化を受けた2008年12月以来の大幅な下落となりました。
・・・

アメリカ経済は、雇用の増加に加えトランプ政権による税制改革を受けて伸びが鈍化していた物価も上昇するという見方が広がり、今週に入って長期金利が急速に上昇して、最高値の更新が続いていた株価は下落傾向に転じています。

市場関係者は今の暫定予算の期限が来週8日に切れることから、与野党の対立によって再び政府機関が一部閉鎖にならないか懸念されている。長期金利の動きも踏まえ、当面、買い注文を入れにくい状況が続きそうだ」と話しています。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180203/k10011313751000.html



「今週に入って長期金利が急速に上昇」
「今の暫定予算の期限が来週8日に切れることから、与野党の対立によって再び政府機関が一部閉鎖にならないか懸念されている」




※参考

【米国株・国債・商品】株急落、金利上昇を嫌気-ダウ666ドル安
2018年2月2日 14:43 JST

2日の米株式相場は大幅安。ダウ工業株30種平均は666ドル下げ、2016年6月以来の大幅下落となった。金融当局が利上げペースを速めるとの懸念が広がった。

米雇用統計が堅調な内容となり、経済の力強さが示されたことから国債相場が大きく下げ、株式市場にも動揺が広がった。さらに、ダラス連銀のカプラン総裁が今年3回を超える利上げが必要になる可能性を示唆した後、国債・株式相場ともに下げ足を速めた。10年債利回りは一時、2014年1月以降で初めて2.85%を超えた。

S&P500種株価指数は前日比2.1%安の2762.13。ダウ工業株30種平均は665.75ドル(2.5%)下げて25520.96ドル。米国債市場ではニューヨーク時間午後4時53分現在、10年債利回りが5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し2.84%。S&P500種の週間下落率は3.9%に達した。
・・・


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-02-02/P3ICJ86S972901



「ダウ工業株30種平均は666ドル下げ、2016年6月以来の大幅下落」
「665.75ドル(2.5%)下げ」
⇒続きはこちら
タイトルとURLをコピーしました