武井壮 兄が24歳の時に亡くなった 落ち込んで練習もできない武井の元に深夜…

芸能ニュース
勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books)元陸上十種競技の日本チャンピオン武井壮(43)が3日、フジテレビ系「何だコレ!?ミステリー」に出演し、兄が24歳のころに亡くなったことを明かしました。

番組では“死後の世界”がテーマとなり、武井は「兄ちゃんが若いとき、24くらいで亡くなった」と告白。

陸上の日本代表を目指していた武井はショックのあまり練習もままならなくなりましたが、ある日の深夜、亡くなったはずの兄が現れて「お前、何やってんだ」「生きてるうちに何でもできる。お前は絶対成功するから。一生懸命やれ、分かったか?」などと武井を叱咤激励。その後、練習を頑張れるようになり、「翌々年くらいに日本チャンピオンになった」と明かしました。 続きを読む
タイトルとURLをコピーしました