文在寅の度重なる裏切りに『米議員が堪忍袋の緒を切らせる』凄絶な状況に。いざとなれば容赦はしない

1:たんぽぽ ★:2018/01/19(金) 10:45:20.20 ID:CAP_USER

2018年1月18日、米国際放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、間もなく開幕する平昌冬季五輪で韓国と北朝鮮が統一旗で入場し、女子アイスホッケーに合同チームで参加すると発表したことについて、米上院議員が「韓国はトランプ大統領の足を引っ張っている」と発言した。

共和党のリンゼー・グラム上院議員は17日、米シンクタンクのアメリカン・エンタープライズ公共政策研究所が開いた安全保障に関する座談会で「韓国は米国が北朝鮮の核兵器開発抑止に向けて努力しているなかで、トランプ大統領の足を引っ張っている」と発言した。

同議員は「韓国は米国に取って重要な同盟国だが、北朝鮮に対して誤った信号を発しており、トランプ政権の努力を妨害している。これによって米国は軍事戦力をさらに高めることになってしまう。自国民を虐げ、核兵器で他国を威嚇する国はそもそも五輪に参加すべきでないというのは基本的な原則だ」と語っている。

また、「私はトランプ大統領に、北朝鮮の核の脅威に対して積極的に機先を制する政策を取るべきだと主張してきた。戦争を起こせば深刻なレベルの死傷者を出しうるが、それでも軍事行動は最終的なオプションの1つであり続けている。米国は北朝鮮の民主化や現政権の転覆を望んではおらず、核ミサイルとその関連技術の保有を絶対に許さないという立場を明確に示している。トランプ大統領は必要があれば軍事オプションを惜しみなく使うと私は100%信じている。悲惨な代償を支払うことになるが、金正恩(キム・ジョンウン)は絶対に負ける」とした。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)
http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=558943



続きを読む
タイトルとURLをコピーしました