米、中国との鶏肉紛争で勝訴 WTOが主張認める

 世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会(パネル)は18日、中国が米国産鶏肉に高い関税を不当に課し続けていると米国が訴えていた問題で、米側の主張をほぼ認める判断を下した。
タイトルとURLをコピーしました