【アベノミクス】失業率→24年ぶり低さ 求人倍率→44年ぶり水準 正社員増で消費持ち直し物価上昇

自民党
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2017/12/26(火) 17:48:16.22 ID:FM6dRkqw0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
img_1341425_40907179_0

失業率11月2.7%、24年ぶり低さ 物価3年ぶり上昇幅

 雇用改善が一段と進んでいる。総務省が26日発表した11月の完全失業率(季節調整値)は2.7%と、24年ぶりの低さとなった。
厚生労働省がまとめた有効求人倍率も約44年ぶりの水準に上がった。雇用の安定が消費を支え物価も緩やかに上昇するが、政府・日銀の2%目標には届いていない。
20年来の懸案であるデフレ脱却は2018年の大きな課題になる。

以下略

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25077110W7A221C1MM0000/
人気ブログランキングへ

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました