東証反落、25円安 利益確定売り優勢

 21日の東京株式市場は、相場材料に乏しく当面の投資利益を確定する売りが優勢となり、日経平均株価(225種)は小幅に反落した。終値は前日比25円62銭安の2万2866円10銭。

タイトルとURLをコピーしました