中国軍が北米全域を射程に収める新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)を近く配備か…核弾頭10個を搭載可能!

1: (^ェ^) ★
 《 中国中央テレビは26日、中国軍が開発を進めてきた新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風(DF)41」が来年前半にも配備されるとの見通しを伝えた。

 核弾頭10個を搭載可能で北米全域を射程に収めるという。トランプ米政権が進める最終段階高高度地域防衛(THAAD)の在韓米軍配備などに対抗する狙いがあるとみられる。  》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

maxresdefault
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00050066-yom-int 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511785393/
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました