【スモーキング・トーク】昔昔亭桃太郎、馴染みの喫茶店で行き交う人を俯瞰で観察 次々とおもしろいネタ降りてくる

 趣味は「喫茶店めぐり」と言いつつ、実はたばこを吸える場所をめぐっているのだというのが、落語家の昔昔亭桃太郎(72)。1日40~50本というチェーンスモーカーだけに、喫茶店は貴重な場所。ネタが降りてくるということでもやはり、欠かせない場所なのだ。

タイトルとURLをコピーしました