【北朝鮮ミサイル】トランプ大統領「日本は迎撃するべきだった。武士の国なのに理解できない」東南アジア諸国の複数の首脳に

日本
1: 記憶たどり。 ★ 2017/11/05(日) 06:24:37.14 ID:CAP_USER9
【ワシントン共同】北朝鮮が8~9月に日本列島上空を通過する弾道ミサイルを発射した際、
日本が破壊措置を取らなかったことについて、トランプ米大統領が東南アジア諸国の
複数の首脳に「迎撃するべきだった」と語り、日本の判断に疑問を表明していたことが4日、分かった。

複数の外交筋が明らかにした。

〜略

外交筋によると、トランプ氏は東南アジア諸国首脳らとの会談で「武士の国なのに理解できない」などと、不満を口にしていたという。

27

https://this.kiji.is/299589367009461345
人気ブログランキングへ

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました